« 東京都青少年健全育成条例改正案に反対 | Main | 顔文字スタンプ »

05/25/2010

僕僕先生

僕僕先生 (新潮文庫)

 著:仁木 英之 刊:新潮社

 ■AMAZON

 2006年日本ファンタジーノベル大賞受賞作。
 気にはなっていたが、手を出すまでに至らなかった。文庫になっていたので読んでみた。
 気がつくと読み終わって近所の書店に。あろうことか、最新刊の4冊目までの3冊が在庫としておいてあった。各1冊ずつ。どれも初版。思わず周りを見回す。綺麗な黒髪を伸ばした少女がこっちを見てるんじゃないだろうなと思いつつレジに……。

 唐の時代。家には充分以上の財産があるおかげで働く気もなく、飲んで寝ての生活を送る青年・王弁。地方役人の父は心配で勉強しろ働けと口うるさいが、そんな気はさらさらなく適当にあしらっている。ある日、山に仙人がいると聞いた父は不老不死に憧れていることもあって、王弁に貢ぎ物を持って話を聞いてこいと言われる。仕方なく行ってみると、そこには黒髪の少女がいた。それが仙人・僕僕だった。

 もう、僕僕と王弁の関係がどこのライトノベルだというくらい楽しい。ファンは怒るだろうし、私も反対だが、今風のイラストにしたら萌えるぞ。いや、すでにこのままで萌えてますが……。ツンデレではないが、適度に突き放し、たまに不意打ちでデレっぽく……。仙術、武術、医術に秀で、酒に強くて昼間っから汲めども汲めども尽きない甕から酒を出して肴をつまむ。年齢も真の姿もわからないが、見た目は美少女。そんな僕僕と王弁の道中を描いた1作目。2作目と3作目は短編集だが、少しづつ何かが進行している。最新作の4冊目は長編でなにやら大変なことが起こりそうな……これから読みます。いや、もったいないのでペースを落としてるんです。

 確実に思う。術にかけられて書店に向かったのだ。でなければ、あんな小さな書店にあつらえたように1冊ずつそろっているはずがない。結果、1作目だけ文庫になってしまったので、買い直そうか。装幀がいいんだよな……。

|

« 東京都青少年健全育成条例改正案に反対 | Main | 顔文字スタンプ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 僕僕先生:

« 東京都青少年健全育成条例改正案に反対 | Main | 顔文字スタンプ »