« HALFORD 3 | Main | エンタメ大賞 »

09/10/2009

バルサの食卓

バルサの食卓

著:上橋菜穂子&チーム北海道
刊:新潮文庫

amazon

 料理本でありながらファンタジー。上橋菜穂子の守り人シリーズや『狐笛のかなた』、『獣の奏者』で登場した料理をこちらの世界で再現しようという企画本。作者自身も監修し、コメントもあるので、ただの企画本というわけではない。原作好きにも、この手のファンタジーの世界再現物に興味がある人にもおもしろく読める。さらに料理を担当するのが、映画にもなった『南極料理人』の作者でもある西村淳という点もおもしろい。

 私の『ウェイズ事件簿』も料理が多く出てくるんだが、こういう本が作りたいねえ。その前に続きを何とかしたいんだが……。
 しかし、あそこに出てくる料理を並べると居酒屋になるな。しかも、ちょっと無国籍風。というか、道場六三郎か。実は私の料理の(心の)師匠は道場氏なのだった。実家では手伝いはしていたが料理そのものはしたことがなかった。就職して寮に入った時も夕食を作ってくれる人がいた。それが寮に住むのが私だけという事態になり、ひとり暮らしを余儀なくさせられた。そんな頃に始まったのが、『料理の鉄人』だったのだ。勝ちまくる道場氏を見て、和食に目覚めた私は、あの番組で料理の基本をマスターしたようなもの。道場氏の料理本も買い、今もその本は手元にある。というわけで、ウェイズの料理のうち、幾つかは道場氏の料理で再現できるのだった。

|

« HALFORD 3 | Main | エンタメ大賞 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73118/46177267

Listed below are links to weblogs that reference バルサの食卓:

« HALFORD 3 | Main | エンタメ大賞 »