« 見舞いと忘年会 | Main | もやしもん7巻 »

12/22/2008

魔神伝

魔神伝(1)

著:来留間慎一 刊:徳間書店

amazon

《少年キャプテン》の復刊コミック。20年以上前に連載され、新書判4冊で出ていたものを2冊にまとめたもの。来留間慎一は石川賢のコミック『魔獣戦線』の主人公から取ったペンネームで、秋恭摩という別名義でも活動していた。今はどうしているのだろうか。
 なんでいきなりこんな古いコミックを取り上げたのかというと、これがメタルとの出会いだったからだ。これを読んだのは連載時。当時学生だった私は映画音楽一辺倒で、その頃からテクノやプログレも聴き始めていた。で、このコミックの1カットに、主人公がJUDAS PRIESTの最新作"TURBO"を持っているところが描かれており、欄外に「前進したね、やった」とのコメントが。どんな音楽かも知らずに貸しレコード屋で借りてみた――というのが恥ずかしいヘヴィメタルとの出会い。もっとも、すぐに理解できたわけではなく、最初はノイズにしか聞こえなかった。だから、この手の音楽をうるさいだけと言う人間の気持ちもわかる。しかし、それは聴こうとしないからであって、理解できれば騒音ではなくなるはずだ。で、ある時、そのノイズの中からメロディが聞き分けられるようになり、その後は当時ブームだったMTVなどを見て新しいバンドを見つけたりしてどっぷり。というわけで、本作には足を向けて寝られないのだった。
 内容はといえば、当時出現した菊地秀行の伝奇バイオレンスにファンタジーと宇宙刑事と異種格闘技戦をミックスしたもの。『バスタード!』辺りと絵柄や趣味がかぶってるし、タイトルの神(神の下に人)という文字を『バスタード!』で使っていたので、どこかでつながっていると思うのだが不明。

|

« 見舞いと忘年会 | Main | もやしもん7巻 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ヘヴィメタル」カテゴリの記事

Comments

秋恭摩氏は、ずううっーと、同人誌をやっていて、毎回、コミケでお見かけしています。
あっ、ちなみにコミケ3日目の濃いジャンルです。
商業誌の方は、追ってないですけれども、同人誌は、たまーに、買ってます。

Posted by: 旅人 | 12/22/2008 23:42

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 魔神伝:

« 見舞いと忘年会 | Main | もやしもん7巻 »