« 純米酒フェスティバル秋 | Main | 未来配達済み »

10/08/2008

蒟蒻畑が製造中止

 幼児が窒息して死亡など、かねてより問題視されていたマンナンライフ社の蒟蒻畑が一時製造中止になった。行政指導による改善策に応じられないためとのこと。蒟蒻畑はたまに買うので残念だ。在庫分については「商品が危険だから製造中止にするわけではない」として自主回収しないので、今の内に買っておくか。

 しかし、それで危険が去ったわけではないのだ。厚生労働省が行った食品による窒息事故に関する研究結果等についてというレポートには、平成18年に消防本部と救急救命センターが対応した「食品を食べて窒息した件数」が示されている。トータルで803例中、最も多いのは餅168例、以下ご飯89例とパン90例が圧倒的。蒟蒻畑のようなカップ入りゼリーは11例しかない。つまり、最も危険な食い物である餅は野放し状態なのである。しかも、こいつは高温であり、冷えると固まるという厄介な性質を持っている。特に米粉から作られる餅は極めて溶けやすく、しかも冷めやすいために喉に詰まると危険極まりない。ご飯もおにぎりなどという塊になった危険な状態で販売される機会が増えており、危険度は増しているといってもよい。パンももちもち感アップというのが売り文句になるほど食感が餅に近づいている。おまけに小麦粉の原価アップによって米粉を使うところが増えており、危険度は増していると言わざるを得ない。政府はすぐさま米穀業界および製パン業界に行政指導を行い、応じられない場合は即刻販売停止処分をしなければならない。

追記:帰ってきた相方が蒟蒻ゼリーを買ってきた。蒟蒻畑じゃなかった……。

|

« 純米酒フェスティバル秋 | Main | 未来配達済み »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

お書きになっているデータを見てなるほどと思いました。確かに米やパン、そして餅への指導は必要かも知れませんね。ただ、日本人の食生活を考えると蒟蒻ゼリーは上記のものより食べる頻度が少ないと思いますので、この件数でも窒息事故は多いと考えられてしまうのかもしれません。

Posted by: JAWS | 10/12/2008 01:01

・今頃コメントしてよいのでしょうか?(とおそるおそる投稿)

・SOWさんは こんにゃく畑がお好きなんですね。
 こんにゃく畑を擁護される方は、けっこう強気な発言をされるのですが・・・
 みなさん 子供を亡くした親の気持ち考えてます?

・こんにゃくゼリーの困った点は、表面がつるつる、しかも弾力がある、だから のどの奥にすべりこみ気道をふさぐ形でのどにはまりこんだら自力では吐き出せない点なのです。

・人間息を吐くためには吸わなくてはいけない。
 今度せきをするとき注意してみてください、せきをするまえに、必ず無意識に息を吸い込んでいますから
 うそだとおもうなら 湿ったまきを使った焚き火の煙の上でせきをしてみたらいい。せきをするほどのどの奥に灰がはりついていくから。

・かむ力の弱い人間にとって、こんにゃくゼリーは噛み切れない弾力性、つまりちぎれることなくはずむようにしてのどの奥にないりこんでいくのです。
 そして入ったが最後でてこない

 即死ならともかく10分以上も苦しみ続けて緩慢に死んでいく、死ぬ当人も なすすべもなく見ている助けられなかった家族の苦しみも、あなたの好きな食べ物を食べる楽しみの前には無価値なのかしら?

・「ゼリー」=病人食という長年の慣行・イメージをくつがえす危険物。
 もちは 日本人ならみんなが食べる1億ウン千万人中168人、しかも販売個数にすれば何兆個のうちの1個が事故る(しかも年寄りに餅は危険とわかっていて自ら食べるお年寄りの事故←ひどい言い方ですが)

 マンナンの製品は、危険性を知らず、むしろ健康食品と信じて子供や病人に与えた結果の事故、
しかも事故確率の高さは一商品としてダントツ(予防注射や薬のアレルギー事故以上、交通事故にあう確率より高い)

・ベビーカーで子供の指が何本か落ちたので、その製品にクレームがつきましたよね。だれも旋盤工の事故を例にあげて指がおちたくらいと言いませんでしたよね。

・マンナンの製品で何人子供が死んでも、あなたは平気、自分が食べたいマンナンがなくなることのほうが困るからと餅やパンでものどが詰まると言っている どうなんでしょうね???

Posted by: 名無し | 11/30/2009 23:28

>名無しさん
 もちろん、亡くなられた方にはお気の毒だと思いますし、痛ましいとは思います。しかし、感情論に走っては何も解決しません。それこそ、ここで揶揄したような極端ことになるということが言いたいだけです。食事という行為そのものが人体にとって危険な行為なのです。そういう教育を子供にもきちんと教えることが重要なのではないでしょうか?
 ちなみに私は別に蒟蒻畑が好きなので弁護しているわけではありません。

Posted by: SOW | 11/30/2009 23:37

・ものの食べ方を子供に教えることが大切、つまり 死んだだ子供は馬鹿で、食べ方を教えなかった親が悪いと言うわけ?

・あなた、もちやパンをのどに詰まらせる人の飲食状況わかってる?
 老人介護も、ハンディキャッパーの生活実態も知らないんだろう?
 知っていて言ってるなら、心底馬鹿だと思うし、知らずに言ってるなら想像力のかけらもない奴と思う。

・ちなみに 子供と言うのは食べ物をのどに詰まらせる生き物です。
ただ みんなちゃんと吐き出しているから事故に至らないだけ。

 つまりやすいだけでなく、吐き出せない商品であるということ自体が問題なのだと言うことがご理解いただけなくて残念です。

 たとえていうなら 腕を上げただけで破れる服と同じ欠陥商品!

Posted by: 名無し | 12/01/2009 01:13

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 蒟蒻畑が製造中止:

« 純米酒フェスティバル秋 | Main | 未来配達済み »