« 進捗:1/3 | Main | JOURNEY新譜 »

06/14/2008

姪のち宴会

 昼前に妹夫婦がやってくる。昨年生まれた姪を見る。伯父さんモード発動。泣いて笑って、笑って泣いて、忙しい。しかし、ニパッと笑った顔は可愛いので、あれを見たさに多少のことは許せてしまうのね。

 妹夫婦が帰って2時間後に宴会。
 新宿で友人たちとやっていた宴会の特別版を自宅で開くことになった。昼に妹夫婦が来るので、ついでに場所を移してもらったわけだ。
 前日に行けなくなったり、当日に人身事故でたどりつけなくなったりで、3人がこられなくなったが、それでも6人がやってくる。色々食って呑んで23時頃に解散。

Enkai0806 呑んだ酒。
神渡 豊香 純米生原酒19BY
御前酒 9(NINE) 菩提もと 純米生原酒
生もとのどぶ 19BY
仙禽 木桶仕込み山廃純米瓶囲い瓶火入れ18BY

 仙禽は手をつけられなかった。酒豪人数が減ったせいもある。
 9は女性杜氏など女性9人で作った菩提もとの酒。冷やで呑むとあまり特徴がわからず、すっきりした酒なのだが、燗にすると菩提もとらしい酸味がわき上がってくる。意外に評判がよかった。
 生もとのどぶはこの仕込み18号がそういう性格なんだろうが、あっさり気味。もっとどっしりした仕込みを買ってくるべきだったか。

 宴会にあわせて、フグの卵巣糠漬けを買っておいたのだが、想像以上にテトロドトキシンは辛かった……じゃない、塩分が強すぎた。お茶漬けとか、ほぐしてスパゲティやうどんにかけるとちょうどいい。あるいは、塩抜きするか。味は唐墨に近く、美味しい。

|

« 進捗:1/3 | Main | JOURNEY新譜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 姪のち宴会:

« 進捗:1/3 | Main | JOURNEY新譜 »