« 逮捕 | Main | amazonの対応 »

09/17/2007

ICED EARTH

FRAMING ARMAGEDDON / ICED EARTH

amazon

 アメリカ、フロリダのヘヴィメタルバンドICED EARTHの8作目にして、ヴォーカリストに元JUDAS PRIESTのティム・”リッパー”・オーウェンスが加わっての2作目。サブタイトルは"Something Wicked Pt. 1"ということで、9年前に出た5作目"Something Wicked This Way Comes"からの続き(タイトルは言うまでもなくレイ・ブラッドベリの小説『何かが道をやってくる』)。リーダーであり、バンドの核であるジョン・シェイファーがアメコミのスポーンのファンということで、過去にはそのままジャケットに使用したことがあったが、今作ではそれっぽいキャラになっている。これは5作目のジャケットと同じキャラクターで続編を意識しているが、前の方がイラストが巧いよなぁ。
 前作は南北戦争や第2次大戦といった現実の戦争を題材に、オーケストラを使用したシンフォニックでシリアスなヘヴィメタルだったが、今作は原点に戻ったストレートな音で、ダークでファンタスティックな作風。ここ数作分厚い音だったので、2作目辺りのスラッシュ寄りに戻ったような隙間のある音に近いのはかえって新鮮。リッパーのハイトーンシャウトも健在だが、全体的に中低音に比重が置かれている。曲数が19曲と多いが、1曲目の"OVERTURE"を始め、つなぎ的にインストが6曲入っているのも新しい試み。それというのも本作はコンセプトアルバムなのだ。ストーリーはというと、シェイファーのオリジナル(いや、全然オリジナルじゃないんだけど)。太古の地球にエイリアンが訪れて人類を導き、巨大遺跡を建造させた。そのエイリアンは星間戦争で追われたもので、その後滅ぼされたが、その神秘の教義は今もひっそりと伝えられているとか何とか(ほら、オリジナルじゃないでしょ?)。なぜか、コンセプトアルバムってこういうのが多いのよね。使い古された物語の自分風改変。

|

« 逮捕 | Main | amazonの対応 »

ヘヴィメタル」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ICED EARTH:

« 逮捕 | Main | amazonの対応 »