« ブレードランナーTHE FINAL CUT | Main | 参院選挙 »

07/28/2007

知られざる日本の恐竜文化

知られざる日本の恐竜文化

著:金子隆一 刊:祥伝社

amazon

 恐竜にも詳しいサイエンスライターの氏による恐竜文化を論じた本。だから、恐竜その物にはほとんど触れていない。そもそも恐竜文化とはなんだ? つまりは恐竜展などのイベント、フィギュア、恐竜オタクなど恐竜そのものの周辺に存在するものである。恐竜博は儲かるのかとか、イベントに関係する人や企業の実態、フィギュアの原型師・松村しのぶのインタビュー、恐竜イラストや出版物の実態などを読みやすい文章で解説していく。さらには自身のオタク遍歴を語り、恐竜オタクについて持論をぶつ。それは実に優れたオタク論としても読める。恐竜オタクについて説明している文章は、恐竜を他のもの(例えばサントラでもアニメでも)に置き換えればほとんど通じる。ネットが広まって以降のオタクの変質は私も実感したことだ。そして、最後には恐竜学の現在の問題点を指摘する。思った以上にシビアな現状に驚きと幻滅を抱くことだろう。氏の関わった恐竜本を何冊も読んでいた私にしてからが、誤解や古い理論を何となく信じていたりしたのだから、それすら知らない人は何をかいわんやである。
 陰陰滅滅たる気分で最後のページまでめくって、巻末にノンノベルと同じでマスの入った100字書評があったのに笑ってしまった。

|

« ブレードランナーTHE FINAL CUT | Main | 参院選挙 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 知られざる日本の恐竜文化:

» 恐竜 フィギュア [フィギュア メカ魂!食玩祭り]
ソリッドシアター 【PVC塗装済み完成品】 1(一人1個) 展示物は、食玩・美少女フィギュア等。 緻密です! 日本人は根付や浮世絵の毛彫りから ... 「どんだけー」が一部の女子の間で流行ってるけどちょっと前の本誌銀魂に触発された訳じゃないよね(蜥蜴庵) ... 哺乳類爬虫類..... [Read More]

Tracked on 07/28/2007 19:43

« ブレードランナーTHE FINAL CUT | Main | 参院選挙 »