« 数陣タイセン | Main | ダイ・ハード4.0 »

06/14/2007

THE INVASION、レミーのおいしいレストラン

Invasion ニコール・キッドマン、ダニエル・クレイグ主演のSF映画の予告編が公開された。言うまでもなく、ジャック・フィニイの古典SF『盗まれた街』の4度目の映画化。ドン・シーゲル監督の『ボディ・スナッチャー/恐怖の街』→フィリップ・カウフマン監督の『SF/ボディ・スナッチャー』→アヴェル・フェラーラ監督の『ボディ・スナッチャーズ』ときて本作。これまでの3作との大きな違いは、舞台が大都市になったこと。これまでは田舎町や米軍基地で、そこから侵略が広がっていくという形だったが、今作はいきなり大都会。監督が『ヒトラー最後の12日間』のオリヴァー・ヒルシュビーゲルということで、どうなるかちょっと楽しみ。2度目の映画化に出演していたヴェロニカ・カートライトも出演しているのはサーヴィスか。さすがに同じ役ではなさそう。2作目では1作目の主役を演じたケヴィン・マッカーシーが登場して、「逃げろ! 奴らが来る!」と叫んでいたんだが。アメリカでは8月公開、日本では10月公開予定。

Ratatouille_ver2 こっちはアメリカで今月末、日本で7月28日公開のピクサーの新作。予告編だけでなく、マスコミ向けにリリースされた冒頭9分のプレビューが観られる。『アイアン・ジャイアント』→『Mr.インクレディブル』のブラッド・バード監督が、ピクサー初期の名作短編『ゲーリーじいさんのチェス』のヤン・ピンカヴァと共同監督で贈るというだけで期待が膨らむ。9分観ると先を見たくてたまらない。『Mr.インクレディブル』に続いてタッグを組むマイケル・ジアッチーノの音楽もいい。

|

« 数陣タイセン | Main | ダイ・ハード4.0 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

うわあ、メチャクチャ怖いですね、THE INVASIONのポスター! 部屋に飾ったりしたら、夢に出てきそう。インパクト強すぎ!!!

Posted by: チョン月 | 06/14/2007 20:43

>チョン月さん
 どういう映画かわかってると怖いですね。でも、知らないとわけわからん感じで、元を知ってるのを前提にしているのが潔いです。

Posted by: SOW | 06/15/2007 09:56

>SOWさん
成る程。あとは、本編がどうなっているか、お手並み拝見ですね。レイティングはPG-13とゆるくなっているようですが、その枠の中でどこまで見せてくれるのか、楽しみです。

Posted by: チョン月 | 06/15/2007 15:59

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference THE INVASION、レミーのおいしいレストラン:

« 数陣タイセン | Main | ダイ・ハード4.0 »