« 進捗:完成 | Main | 進捗:残務処理中 »

04/08/2007

純米酒フェスティバル2007春

 朝起きて、都知事選挙の投票へ。はっきり言って結果はわかりきっているのだが、反対票を入れるために行くようなものだ。
 14時前に純米酒フェスに向かう。今回で4回目の参加。毎回人数が増えて、今回は11人。あと一人でテーブル占領。というか、テーブルでただ1人だけ別のグループというのはかわいそうな気も。霜島ケイ、高瀬美恵、中村龍徳、宮村和生のメンツに、三日市さん、和ちゃんに宮村さんの仕事仲間4人(竹編集、コナミなど)。会場で松の屋のるみちゃと常連さんの着物姿を拝む。
 開始直後に行列ができるのは梵と龍力。梵は21%精米の市販していない中取り無濾過生原酒斗瓶囲い純米大吟醸。実験的に10%精米というものも造っているようだが、これは技術を磨く意味なのか。上品な上立ち香、含み香はあまりかんじない。舌の上でころがすと甘い印象。酸味はあまりない。甘さもべとつかずに上品。まあ、こういうのもあるということで、好みではない(^_^;) 今回、気になったのは大阪の利休梅と新潟の越乃梅里。利休梅ではむくね逍遥がぬる燗くらいで旨そうな感じ。越乃梅里ではやすらぎの滴が食用米ひとめぼれを99%精米という玄米で醸した酒で、ふっと米臭さが感じられるが、口に含むと予想よりも柔らかな味わい。このふたつは薦めまくって好評だった。利休梅の社長は俺が何度も人を連れてくるので「お帰りなさい」と笑う始末。

 終了後、坐唯杏にて宴会。酔っぱらいたちを連れて行くのは難しい(^_^;) 時間を30分すぎて到着。先に来ていたSioにごめん。23時頃まで呑んで解散。結構呑んだなぁ。

|

« 進捗:完成 | Main | 進捗:残務処理中 »

日本酒」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 純米酒フェスティバル2007春:

« 進捗:完成 | Main | 進捗:残務処理中 »