« 進捗:残務処理中 | Main | 逆転裁判4 »

04/15/2007

バーニング

バーニング

amazon

@TOWER

 80年代スプラッターブームの中で生まれた映画では唯一と言っていいほどサントラがCD化されていなかった作品。ようやくCD化。まあ、LPとまったく同じで、曲も増えていなければ、マスタリングなどの情報も一切ないので、LPを持っていると旨みはあまりないが、リック・ウェイクマンの音楽がCDで聴ける。メインテーマだけは結構好きなんだよね。
 70年代末から80年代のホラーの音楽はショック音とノイズがメインで、メロディがはっきりしない今のホラーとは違い、美しくも悲しいメロディが主題となり、その上に不協和音で味つけされたものが多かった。代表的なのがジョン・カーペンターの『ハロウィン』であり、チャールズ・バーンスティーンの『エルム街の悪夢』だが、この『バーニング』もその意味では代表のひとつ。メインテーマのもの悲しさは他の追随を受け付けない。静かなキーボードから次第に展開してプログレになっていくのは圧巻。まあ、前半はウェイクマンのソロアルバムといっても問題のない構成と出来なので、プログレ入門にも最適?
 映画としては『ゾンビ』のトム・サヴィーニによる特殊メイクが相変わらず残酷なまでに凄惨なので、怖いよりも痛い記憶しかない。ちなみにこの映画、後にミラマックスを設立するハーヴェイ・ワインスタインが製作を担当した初の映画。その後、『スクリーム』や『パラサイト』などのホラーや『ロード・オブザ・リング』トリロジーを製作総指揮することになる。

|

« 進捗:残務処理中 | Main | 逆転裁判4 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

サントラ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference バーニング:

» イエス 4 [まい・ふぇいばりっと・あるばむ]
NO.00828 イエスのアルバム『こわれもの』 『洋楽初心者に薦めるアルバム表と裏「AtoZ」』 【Y】(表) イエスはイギリス出身のプログレ・バンドですが、クラシック音楽の様な格調高さとメンバーのテクニック、そしてもちろん独創性豊かな楽曲が見事な....... [Read More]

Tracked on 05/06/2007 00:14

« 進捗:残務処理中 | Main | 逆転裁判4 »