« 酒粕酵母パン再び2 | Main | IT'S ALIVE! »

02/08/2007

大帝の剣

Taitei 何年前か忘れるくらいの大昔、角川の《野生時代》で連載されていた夢枕獏の時代SFアクションである。それがなぜか今頃、《ファミ通》で連載再開&映画化されてしまった。映画は5巻の既刊分のうち、1巻目だけ……って、思いっきり中途半端なんですけど。まさかシリーズ化はないよね。
 監督・堤幸彦、主演・阿部寛の『TRICK』コンビだし、予告編のテイストもあんな感じだし、まったく期待しないで観た。その前に、会場は明日オープンの新宿バルト9。ついに新宿にシネコンができたわけだ。新宿3丁目のふたつの映画館が合併してできたシネコンということで、9スクリーン、全スクリーンにDLP完備という充実した体制。他にも場所柄を考慮して深夜の上映やマチネー料金、スポーツのパブリックビューイングなども行う予定。

 さて、映画。何事も予断はよくないとは思う。眼を曇らせる。しかし、これは予想どおりとしか言いようがない。ストーリーは確かに『大帝の剣』だ。しかし、映画は『TRICK』だ。仲間由紀恵が出てこないのが不思議なくらい。カツラの刑事がいつ出てくるのかと思うくらい。緩い笑いもそのまんま。原作にはなかった笑いの要素が、『TRICK』そのまんまに入っている。これを拒否する原作ファンもいようし、寛容なファンもいよう。わたしはどっちもありという感じだったので、見ていて怒っていいのやら失笑していいのやら……。全編に漂うチープな雰囲気(金がかかっていないわけではない)には何とコメントしていいのやら。金を払うなら1000円が限界かなというところで。ちなみに、スタッフ試写をやったのが昨日で、キャストにもまだ見せていないという出来たて新品の状態だったそうだ。

 で、原作の方は映画公開にあわせて順次エンターブレインから出版される。

大帝の剣1 <天魔降臨編> <妖魔復活編> 2/26 amazon
大帝の剣2 <神魔咆哮編> <凶魔襲来編> 3/15 amazon
大帝の剣3 <飛騨大乱編> <天魔望郷編> 4/ 2 amazon

 1巻2巻はともかく、ついに6章にあたる部分が3巻に収録されるわけだ。1巻が最初に出てから20年以上! 頼むから終わらせて……。

|

« 酒粕酵母パン再び2 | Main | IT'S ALIVE! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

友達がエキストラで出ているので、1800円払ってでも
観に行くことになっています…(^^;)

Posted by: ZO | 02/09/2007 10:07

やはり溜まったポイントで(無料で)観るのがよさそうですね.

映画館としての新宿バルト9は期待したいところですが,「ロビー全体をマイナスイオンで爽やかに包み込みます。」というは,ちょっと…….

Posted by: 國分利幸 | 02/14/2007 13:45

>國分さん
 ありがとうございました。
 マイナスイオン――少なくとも、映画を観た後、ロビーに出て気分がすっきり穏やかになる効果は確認できませんでした。

Posted by: SOW | 02/14/2007 14:34

本日はどもども。年に一度のオタ話。ストレス解消に必要っす(^-^;)。

いーなー、もー観たんだー。「大帝の剣」、割と期待してんですよね、オレ。監督、堤だし。クドカン出てるし。駄目な映画は慣れっこなんで原作をまったく知らないぶん楽しめるかなーと思っているのでした。

Posted by: ぢゅんぺ | 02/25/2007 00:49

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 大帝の剣:

« 酒粕酵母パン再び2 | Main | IT'S ALIVE! »