« 台湾版ディスガイア | Main | 誕生日 »

02/20/2007

地デジが来た

 別にチューナーやら特別な機器を買ったわけではなく、大家さんがJ:COMと契約して工事して、全戸にチューナーを置くようにしてくれたわけだ。しかも、地デジだけでははなく、BSデジタルやJ:COMのチャンネルも無料で見られるようになった。ディスカバリーチャンネルとかHD画質で見られる。すでにTVは(フルスペックHDではないが)HD対応になっているので、それは嬉しいのだが、問題も発生。TVの端子が足りない。D端子セレクターを買わないといけなくなった。すでにたこ足になっているコンセントも足りないし、チューナーは専用なので、ここにHDD/DVDレコーダーを買うと置き場所も足りなくなる。最初の予定ではチューナー付HDD/DVDレコーダーを買って、TVのHDMI端子につなぐつもりだったのに、専用チューナーにはHDMI端子がない。色々考えると、出費がかさみ、総容積も想定の倍……。微妙としか言いようがない。断れないしねぇ。
 地デジは綺麗に映る。HDのチャンネルも見たが、さすがの画質である。今の機器じゃ録画できないけど。
 で、地デジは2011年4月から完全移行するらしいのだが、今になって低所得者などを対象にチューナーを配布あるいは貸与するという案も出ているらしい。それで問題はすべて解決と考えているのだろうか。今でさえ、かすかな電波を受けて映りの悪いTVを見ている地域があるわけだ。それがデジタルになってきちんと映るようになるのか。デジタルはアナログと違って、かすかでも映るということはない。綺麗に映るか、まったく映らないかどちらかしかない。果たしてアナログでさえまんぞくに映らない地域にデジタルが届くのか。後4年でそこまで整備できるのか。

|

« 台湾版ディスガイア | Main | 誕生日 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 地デジが来た:

« 台湾版ディスガイア | Main | 誕生日 »