« 暗闇のスキャナー | Main | エラゴン 遺志を継ぐ者 »

12/20/2006

007/カジノ・ロワイヤル

 ジェイムズ・ボンド第21作目にして前評判の悪かったダニエル・クレイグの新007デビュー。公開前からすでに次回作の出演が決まっており、製作会社側の自信が見える。しかも、初の連続物――直接の続編になるようだ。原作は短編集の1編。
『カジノ・ロワイヤル』というとバート・バカラックのお洒落な音楽と主題歌がイメージとしてあるわけだが、正当シリーズとして製作された今作は正反対に血なまぐさいバイオレンス作品。しかし、タイトルバックのイメージは過去の作品に雰囲気的に近いお洒落さ。恒例ガンバレルへのつなぎ方も従来にない手法。オープニングだけでも観る価値あり。その後のアクションも切れがよく、中盤までは完璧。しかし、その後、メインのボンドガール登場してからはスローペースになる。これはヒロインでもある彼女とボンドの関係を描くためという意図はわかるのだが、そのせいで上映時間が長くなりすぎた。しかも、最後の方は「まだかよ」というくらいダラダラと進んでいく。だいたい想像がつく展開なだけにもう少しコンパクトにならんかったのか。
 それにしても、製作途中で敵を含めて配役がなかなか決まらずにもたついていたとは思えないほどの完成度である。正直びっくり。

007/カジノ・ロワイヤル

amazon

 サントラだが、主題歌は未収録。クリス・コーネルの意向のようだが、メインメロディはスコア担当のデイヴィッド・アーノルドとの共作なわけで、ちょっと納得できない。4作目の登板になるアーノルドのスコアは原点回帰で、テクノ色を廃した骨太のアクションスコア。ダニエル・クレイグの筋肉に触発されたか? 70分を超えるので、聴く方にも体力が必要。

You Know My Name

amazon

 というわけで、こちらが主題歌のシングル盤。高いぞ。

@TOWER

 と思ったら、こちらは半額だった。それでも高いので、iTUNESでダウンロード購入すれば150円ですみます。

|

« 暗闇のスキャナー | Main | エラゴン 遺志を継ぐ者 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

サントラ」カテゴリの記事

Comments

SOWさん、こんばんは。kanameです。

SOWさんも気に入られたみたいですね!
私も全編に渡り堪能させていただきました。
原作の匂いもぷんぷんしているし。

さて、原作ですが短編集の一編ではなく一応
長編です。
読後感はカジノシーンが突出していてたしかに
短編っぽいものはありますが。

Posted by: kaname | 12/21/2006 00:50

あ、いや、短編というのは次回作の原作のことです。

Posted by: SOW | 12/21/2006 01:00

あ、ホントだ。すみません。
だとすると『ナッソーの夜」か「珍魚
ヒルデブランド」、もしくは「007号の
商略」か。

Posted by: kaname | 12/21/2006 23:28

eiga.comによれば、「バラと拳銃」に収録されている「危険」を中心にして構成するそうです。

Posted by: SOW | 12/22/2006 10:26

こんなに早く情報が流れているとは
気づいてませんでした。

ありがとうございます!

Posted by: kaname | 12/22/2006 18:02

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 007/カジノ・ロワイヤル:

« 暗闇のスキャナー | Main | エラゴン 遺志を継ぐ者 »