« つまみぐい | Main | 堺三保壮行会 »

12/10/2006

メイキング・オブ・キング・コング

『キング・コング』の特典で一番長いメイキングを観る。長すぎて半分で止めたが、撮影日記の補完版だとばかり思っていたが、一番密度の濃いものだった。
 1996年にピーター・ジャクソンがユニバーサルからのオファーを受けて企画したものは『ハムナプトラ』っぽいものだった。コンセプチュアルデザイナーとしてバーニー・ライトスンを起用! わお! この人の絵好きなんだよな。完成していれば、全然タッチが違うものだったろうと思わせるイラストが何点も見られたのは収穫。他にも当時の準備段階の映像が満載。そして、プレプロ段階の貴重な映像。ストーリーボードではなく、3DCGで作ったアニマトロニクス画像を作ったとか、俳優たちがプロから船員の心得の講習を受けたり、当時のカメラや銃器の扱いの講習などなど。こういうのを見せられると、かなわんなぁと素直に脱帽するしかない。しかし、こうやって見ると、LOTRは踏み台だったんだな、本当に。

|

« つまみぐい | Main | 堺三保壮行会 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference メイキング・オブ・キング・コング:

« つまみぐい | Main | 堺三保壮行会 »