« 進捗:終わるはずが | Main | 進捗:とりあえず終わり »

11/01/2006

モンスター・ハウス

Monster_house 相方の誕生日だが、ケーキはいらない・後でどこかで食事ーというので、今日はハロウィーンらしい映画を観る。月曜日にAMAZONから届いたDVD。輸入盤である。アメリカでは夏に公開されたが、日本では正月第2弾のようだ。スピルバーグ&ゼメキスのプロデュースで、ジュブナイルのホラーである。あまりリアルではない3DCGIアニメ。田舎町に住む少年の家の向かい側にはこわい爺さんが住んでいる。近づく子供を威嚇して持ち物を取り上げるのだ。ちょうどハロウィーンで、両親は出かけてベビーシッターがくる。友人と一緒に遊ぼうとしたが、ふとした拍子にバスケットボールがその家の庭に転がってしまった。決死の覚悟で取りに行った少年だが、爺さんに捕まり、興奮した爺さんは心臓発作で――。予告編のみで、ほとんど予備知識がないまま観たせいもあるが、そういう展開かいと笑った。ちなみにタイトルの意味は「モンスターが住んでいる家」ではない。「モンスターの家」である。ピクサーの練りに練った脚本と比べると物足りないが、まずまずのでき。アメリカでは製作費回収できなかったようだけど。ジュブナイルだし、全然怖くないのも問題だったか。声優は少年少女は無名だが、脇にスティーヴ・ブシェミ、キャスリン・ターナーなど。ターナーの役が凄かった(^_^;) あれ、台詞かい。

|

« 進捗:終わるはずが | Main | 進捗:とりあえず終わり »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

これ、予告を観てとっても面白そうだったので気になってますv
モンスターっていうより、イーターですよね(笑)
子どもたちはちゃんとやっつけられるんだろうか…。
あんまり怖いと観れないので、私にはこのくらいでちょうどいいかもです(^^;)

Posted by: 瑞穂 | 11/01/2006 14:07

 怖くないです。どっちかというと感動作?

Posted by: SOW | 11/08/2006 12:25

最後モンスターハウスは倒したんですか?

Posted by: hitokage | 11/19/2006 15:29

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference モンスター・ハウス:

» スピルバーグ初CG映画「モンスターハウス」試写会 [ノルウェー暮らし・イン・ジャパン]
スティーブン・スピルバーグとロバート・ゼメキスという巨匠コンビ。 最新鋭技術を駆使したモーション・キャプチャー・CGアニメーションという、コンビとしては初めてのフィールドで、新しい興奮と感動が生み出されていく。... [Read More]

Tracked on 11/27/2006 01:01

« 進捗:終わるはずが | Main | 進捗:とりあえず終わり »