« サイト開設10年 | Main | 進捗:半分 »

10/13/2006

スペース・バンパイア

Lifeforce_bsxスペース・バンパイア

@TOWER

 この話題に飛びつく人がどれだけいるのかは謎だが、好きな物はしょうがない。紹介するしかない。今日、いきなり発表されたのが、このサントラ。現在は廃盤になっているので、中古で手に入れるしかなかったのだが、それが完全盤としてリリースされる。映画の方はかなり前に2chのスレを見たら、「オパーイオパーイ」とモナーが踊る歓喜のAAとコメントが乱舞していたのが印象的だったので、ファンは確実にいるはず。コリン・ウィルソンのちょっと哲学的なホラーSFを映画化したら、なぜかオパーイとゾンビが画面狭しと暴れ回る映画になってしまった。まさに80年代の徒花的映画。
 さて、この映画を語る時にたいていの人はマチルダ・メイのオパーイと音楽(特にメインテーマのマーチ)を口にします。必ずです。担当はヘンリー・マンシーニ。『ピンクパンサー』やら『ティファニーで朝食を』なんて影も形もありませんが、当人です。ロンドン・シンフォニーでもって豪快に鳴らしまくりますが、当人です。実はデビューしたのはユニバーサル映画の音楽スタッフで、当時全盛期だったホラー映画を多数手がけていたのだった。それを知っていたのか、監督トビー・フーパーが二番目の候補として選択したのだ。ちなみに第一候補は『スター・トレック2:カーンの逆襲』でメジャーデビュー目前のジェームズ・ホーナーだったが、残念ながらスケジュールがあわずに断念し、マンシーニが担当することになった。結果はホーナー以上に派手になった。しかし、映画の編集に時間がかかり、マンシーニはスケジュールの都合で最後まで作業できず、編集で尺が狂った約20分を追加招集されたマイケル・ケイメンが作曲した。(当時は『デッド・ゾーン』でメジャーになったばかりの新人)。その部分はナショナル・フィルが演奏しているのも豪華。
 このサントラはマンシーニとケイメンのスコアをほぼ完全収録した2枚組。さらに従来のサントラも収録し、ボーナスが1曲追加されている。限定3000枚。版元&販売はこちら

|

« サイト開設10年 | Main | 進捗:半分 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

サントラ」カテゴリの記事

Comments

おお、懐かしい。

スペースバンパイアのテーマ、今でも
しっかり覚えているんですが、あれ、
ヘンリーマンシーニだったんですね。
たしかに信じがたい。(笑)

また聞いてみたくなったなぁ。

Posted by: kaname | 10/13/2006 22:46

狂喜して早速予約しにいったんですが、どうしても最後のところではじかれてしまうんですよねえ……『カプリコン1』も思えば予約できたと思って安心していたら結局配送されてこなかったなあ(まあ、クレジットの引き落としが無かったので、結局予約できていなかったんですね)。日本のショップとかで扱わないですかねえ。トホホ。欲しいよおお。

Posted by: す一 | 10/14/2006 04:20

>す一さん
 今朝見たらタワレコに扱いがありましたので、リンク追加しました。まあ、ちょっと割り高ですが、送料を考えるとそれほどでもないかな。

Posted by: SOW | 10/14/2006 10:59

ありがとうございます!無事予約できました。『コナン・ザ・グレート』に続いてヘビー・ローテーションの予感がします。ははは。早く来ないかなあ。

Posted by: す一 | 10/14/2006 20:16

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference スペース・バンパイア:

« サイト開設10年 | Main | 進捗:半分 »