« 世界が狭くなっていた | Main | 進捗:終わるはずが »

10/30/2006

柳生十兵衛 七番勝負

柳生十兵衛 七番勝負

amazon

 先週から原稿の合間に一話ずつ見て、ようやく終わった。放映時と再放送時にあわせて1話だけ見逃していたので、通して全話見るのは初めて。
 昨年放映された六話からなるNHKの時代劇。十兵衛役の村上弘明(スカイライダーだっけ)は『八丁堀の七人』でも良い味を出していたが、それ以上。さらに毎回登場する剣豪たちもそれぞれの代表作ではないかというくらい良い演技をしている。殺陣もチャンバラではなく、斬り合いに見える。刃が欠けて切れ味が鈍るのを嫌って予備の刀を用意しているとか、泥臭くてよい。ただ、NHKだからか、血がまったく映らない。切れた服や傷もまったくない。『椿三十郎』のようにドバッって飛ばなくていいけど、少しは血があってもよいのではないかと。ドラマも殺陣もリアルなんだし。

柳生十兵衛 七番勝負 島原の乱

amazon

 続いてこちらも。
 今年春に放映されていた全七話のNHK時代劇。TV放映時に一話とラストの二話を見逃していたが、これでようやくわかった。
 十兵衛の兄弟子・荒木又右衛門が高嶋政宏で、悪くないが、迫力を出そうというのか妙に声を押し殺しているのが違和感あり。殺陣は前作よりさらに泥臭くなって、パッと見で格好悪い。それがリアル。ドラマもさらに殺伐とした幕府の権謀術策で、徳川幕府初期の不安定な土台を上手く取り込んでいた。剣豪たちは今回も見事。
 どちらも次回作への参考と、自分に発破をかける意味でもよかった。
 ところで、音楽は梅林茂(最近ではジェット・リーの『SPIRIT』なども担当)。メインテーマ、戦闘など幾つかのパターンしかないのだが、どれも特徴的で、おもしろい。残念ながらサントラはない。次の作品集が出たら収録して欲しいものだ。

|

« 世界が狭くなっていた | Main | 進捗:終わるはずが »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 柳生十兵衛 七番勝負:

» サムライチャンプルーって、チャンバラ最高! [どーでも動画【youtube】]
サムライチャンプルー!!コレ見て、一気に興味がわきました。DVDレンタルしてきましたが、久しぶりにアニメおもしれ〜。フウが、かわいいっす^^ [Read More]

Tracked on 11/07/2006 12:30

« 世界が狭くなっていた | Main | 進捗:終わるはずが »