« 進捗スロー | Main | 思いっきり雨 »

08/10/2006

雨と夢の後に

 キャラメルボックスの芝居。TVでもやった柳美里原作の小説。TVと同じくキャラメルボックスの演出家である。子役は『女王の教室』で主役の友達をやった福田麻由子、12歳。かわいい。『日本沈没』でも出てたっけ。この年で、いや、この年だからこそなのか、いわゆる腹式呼吸による舞台用の発声法ではないのに、よく通る声。高いせいもあるのかもしれないが。演技は達者というほどではない。が、沈んだ顔から笑ったり、つっこんだりした時の表情がいい。かわいい。ショートパンツから見える、細い足の隙間が幼くて、その、なんだ……いや、マズいぞ(^_^;)>ワシ TVの方は半分くらいしか見ていないので、結末などは見ていなかったが、すんなりと入り込めた。いい話。労基の関係で、子供は21時には仕事場を去っていないといけないので、挨拶は最初だけ。大変だなぁ。

 終演後、坐唯杏別館へ。和ちゃんは初めて。適当に呑んで23時まで。四川坦々蕎麦汁なしを食べてみたが、麻が効いてない。まあ、蕎麦なんできつくすると難しいのだろう。

|

« 進捗スロー | Main | 思いっきり雨 »

文化・芸術」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 雨と夢の後に:

« 進捗スロー | Main | 思いっきり雨 »