« 打ち合わせ | Main | グロリア »

06/26/2006

日本沈没

 試写を観てきた。75点。

 以下、それなりにネタバレ。










 いまさらながら――


 『アルマゲドン』だった……。


 泣かせのシーンで主題歌かかるし、ブルース・ウィリスの代わりにナギスケ逝っちゃうし……。
 CGIは見事だよ。ここまで出来るなら文句はないよ。べつに日本が沈没未遂だって文句はないよ。でもさ、あの音楽はないだろ? 岩代太郎だよ。シーン毎の音がバラバラだし、統一感皆無だし、挙げ句に主題歌垂れ流し。音楽監督は特に最低。なにか? 「ここで主題歌流しときゃ観客滂沱」って思ってるのか? 観客なめるなよ! 感性古すぎだろ。最低でも、主題歌のメロ編曲してフルオケにしとけ。ここはオレだけの意見じゃない。女性ふたりも同意見だ。
 あと、特撮怪獣映画からの伝統で、いちいちテロップ入れるのはそろそろやめないか? 流れがいちいち寸断される。それに拍車をかけるように音楽もぶち切れてる。おかげで全体の流れが悪くなって、余計に長く感じられる。全体の流れを考えて編集と音楽を入れないとだめだろ。そろそろハリウッドの良い部分を本気で考えてくれよ。マネをするならなおのことだ。
 それと、解決方法。プレートを寸断した途端、すべてが静かになるってどうよ? 引っ張られていたものを切ったら、反動でもっと揺れると考えるのが普通だろ? あまりにも不自然。

 終わってから中野で飲み屋へ。初めての店だったが、酒も料理もそれなり。会計が予想以下だったのでちょっと感動。帰宅。酔っぱらい。

|

« 打ち合わせ | Main | グロリア »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

うわー、岩代太郎ですか。ぐはー。
個人的にちょっと……なので、それだけで見に行く気が失せるわ~(T_T)。

Posted by: 点子 | 06/27/2006 15:09

うわー、岩代太郎ですか。
ハンス。ジマーみたいなものですね。

Posted by: 悪間 | 06/28/2006 17:26

個人的に日本沈没の音楽は嫌いじゃないです。
途中の主題歌はたしかに違和感あり。でも
こういうのって制作プロデューサーとかからの
圧力や指示で決められるのが常識なはず。
岩代さんをそういう部分で批判するのはちょっと
見方が甘いんじゃないかなぁ。ひとそれぞれの
感想があってもいいだろうけど、もう少しは
実情を調べた上での評価も大切にしたいと思い
ませんか。

Posted by: しん | 07/07/2006 02:28

>しんさん
 それはわかってます。主題歌のシーンについては音楽監督を非難しているのです。でも、読み返したら音楽全体を非難しているのでそう読めませんね。こちらのミスです。

Posted by: SOW | 07/07/2006 11:16

やっと見ました。
音楽のちぐはぐさとか、エンドクレジットだけじゃあダメだから、映画の何も流しとけって使い方とか、SOWさんの意見に全面的に賛成です。
批判とか分析で点が辛いと、その対象になった人に悪いということになってしまうのなら、全く批評は不可能になってしまうと思いますがねえ。

曇り空を曇りと言った人に対して、なんてひどいことを言うんだ?っていうのは、曇り空ファンの人だけだと思いますが、それはおかしいのではないかと。

Posted by: エメット・T | 07/21/2006 13:23

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日本沈没:

» 映画:日本沈没 試写会 [駒吉の日記]
日本沈没 試写会@イイノホール 「富士山の大噴火とともに日本は一気呵成に沈むんだ」 「ザ・コア」とか「デイ・アフター・トゥモロー」系?実は「日本沈没」よりも「日本以外全部沈没」の方に断然興味があるのですが。比較のために観てきました。 映像はちょっと懐かし... [Read More]

Tracked on 07/05/2006 18:59

« 打ち合わせ | Main | グロリア »