« 土砂降り | Main | 進捗予定どおりか »

04/21/2006

大神

Okami大神(おおかみ)

amazon

 発表時から興味を持っていたPS2用アクションゲーム。『ワンダと巨像』に匹敵するくらいこだわった独特のスタイルを持ったゲームである。どういう内容かは公式サイトを見てもらえばいいが、タイトルとジャケットでわかるとおり、日本の神話・民話のキャラが総登場するアクションゲームになる。主人公が狼(の姿をしたアマテラス)というだけで、そんなゲームはお目にかかったことがないわけだが、さらにグラフィックがとことん和風の墨絵と切り絵をあわせたようなタッチ。『ゼルダの伝説 風のタクト』のようなトゥーンレンダリングを和風に処理したものだ。ヤマタノオロチの呪いを解くまではモノトーンで、呪いを解くと花が咲き、色が戻ってくるのが何とも綺麗。アクションは今のところ優しく、初心者でも迷わないようにヒントも丁寧な作り(丁寧すぎてまったく迷わないのは物足りないかも)。ロード時間もさほど長くなく、動作は快適。何度も見るメッセージは飛ばせたり、イベントで失敗してもやり直しが利くなど、ユーザーライクな作りもいい。中ボスとの闘いも直前に手に入れた力を使うという点など、『ゼルダ』を意識した造りだし、なによりも、フィールドを走っているだけで楽しいというのも『ゼルダ』に近い感覚。それ以上に主人公が神なので、走ると地面に花が咲き、加速するとイフェクトがかかるのが綺麗だ。さすが狼。そして、売りのひとつである、アナログスティックを筆に見立てた技。要するに線や円を描いて魔法を使うわけだが、これが効果的。例えば枯れ木に花を咲かせる場合、枯れ木の周りに円を描くわけだが、最初はなかなか綺麗な円にならないが、上手くいくと「おっ!」と思うほど綺麗なグラフィックが見られる。これは重要なことだ。魔法は使う前の準備よりも、使った後の結果の方が大事じゃないかと以前から感じていた。通常のRPGでもイフェクトが長々と派手でも、相手のグラフィックがまったく変化していないのでは効果が実感できないではないか。それがまったくジャンルの違うこのゲームでより強く確信できた。
 爆発的に売れるゲームではないと思うが、ジワジワと話題を集めて売れてくれればいい。それと、これをDS用にアプローチを変えて出して欲しいと思うのは私だけだろうか。
 ひとつ問題があるとすると、海外での評価が高いのだが、これが日本の神話そのものだと勘違いすることか。全然違いますからね、海外の方。

|

« 土砂降り | Main | 進捗予定どおりか »

ゲーム」カテゴリの記事

Comments

をを。私のマイミクさんでゲーム好きな方も絶賛です、大神。
そのうえこちらでも絶賛の評。物欲が高まってきました!w
ゲーム屋さんでパッケージだけ見て興味津々だったのですが、
主人公の神が犬好きにはたまらないほど可愛いという噂ですし、
うまく魔法がかかるとグラフィックが綺麗というのも見てみたいです!
なにしろ独特のスタイルのゲームというところにも興味を惹かれます。
今やってるゲームが終わったら入手したいと思います!楽しみ♪

Posted by: だつえばん | 04/22/2006 08:16

大神かわいいですよ。ボケもかますし、寝るし……。

Posted by: SOW | 04/25/2006 02:26

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 大神:

« 土砂降り | Main | 進捗予定どおりか »