« 一仕事終わったわけでもないが | Main | ゴーストバスターズ »

03/24/2006

虎よ、虎よ!

 アルフレッド・ベスターの傑作SFで、我が心のオールタイムベスト1なのだが、ユニバーサルが映画化権を取得したらしい。やめてくれー。無理だから。しかも、『コンスタンティン』のプロデューサーだとか。勘違いして変な解釈するなよ。

 もうひとつ、我が心の『火星のプリンセス』の方は予定よりも遅れて、まだプレプロ段階でキャスティングも未発表。このままつぶれて欲しいような、見たいような……。

 ウォーショウスキー姉弟(?)がコナン(CONAN THE CONQUEROR)の映画化に動き出したとか。過去にジョン・ミリアスと組んでいたが離脱した経緯があるらしい。しかし、コナンがCGIで跳び回るんだろうか(^_^;)

|

« 一仕事終わったわけでもないが | Main | ゴーストバスターズ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

 その記事を見て僕もやめときゃいいのに、と思いました。小説は小学生か中学生くらいに読んで妙に強烈だった印象のみが残っていて内容は忘却の彼方なんですけど。あまりVFXばりばりだと興ざめしそうですが、かといってちゃちな映像だとそれもまた…。

 個人的には絶対に映像化して欲しくないSFは、クラークの『幼年期の終わり』とブリンの『スタータイド・ライジング』でしょうか。

 逆にきちんと映像化されるのであれば観てみたいのは『トリフィド時代』(既映像化作品は未見)と『海竜めざめる』。最後に希望が見えるあたりの感情をうまくすくい取るような内容ならいいのですが、どう作っても単なるCGの化け物が暴れるだけのC級作にしかならないような気もしますけど。

Posted by: たけちゅー | 03/24/2006 23:34

「ピアノ・レッスン」を劇場で観た時、作品的な評価はともかく、顔中に入れ墨を施したハーヴェイ・カイテルの顔に「これだ!」って思いました。
おでこにN♂MADって書いて欲しいくらいでした。

Posted by: ZO | 03/26/2006 14:00

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 虎よ、虎よ!:

« 一仕事終わったわけでもないが | Main | ゴーストバスターズ »