« 雪だ | Main | 甘酒 »

01/22/2006

50年代SF映画の音楽

MMM 自主製作に近いマイナーレーベルで、MONSTROUS MOVIE MUSICというのがある。サントラの存在しない50年代のアメリカモンスター映画の音楽を当時の雰囲気に近い形で録音してCDとしてリリースするレーベルだ。これまでに3枚のCDをリリースしている。

"MONSTROUS MOVIE MUSIC"――目玉は『放射能X』である。他に『イット・ケイム・フロム・アウター・スペース』『水爆と深海の怪物』"MOLE PEOPLE"を収録。
"MORE MONSTROUS MOVIE MUSIC"――目玉は『原子怪獣現る』だが、『怪獣ゴルゴ』『世紀の怪物/タランチュラの襲撃』"THE MONOLITH MONSTERS"を収録。
"CREATURE FROM THE BLACK LAGOON"――タイトルそのまま『大アマゾンの半魚人』と『恐怖のワニ人間』を収録。

 そして、ようやく新譜が2枚同時発売された。

"MIGHTY JOE YOUNG"――ハリーハウゼンのデビュー作『猿人ジョー・ヤング』『金星怪獣イーマの襲撃』『動物の世界』
"THIS ISLAND EARTH"――『宇宙水爆戦』『トリフィドの日』をメインに『空飛ぶ円盤地球を襲撃す』"WAR OF THE SATELLITES"
 オーケストラは最初のふたつはクラコワ放送響、その後はスロヴァキア放送響。指揮は日本人のMASATOSHI MITSUMOTO。あくまでも当時の再現なので、今のシャープな音ではない。それがいい雰囲気。それでいてステレオで豊かな響き。しかも、『猿人ジョー・ヤング』では1曲だけだがハリーハウゼンがシンバルを演奏している! マイナーな作曲家ばかりかと思われようが、ヘンリー・マンシーニやロン・グッドウィンも名を連ねている。決してキワモノではないのだ。
 残念ながらサントラ専門店かレーベル直販でしか買えないが、こういうレーベルは応援したいので紹介してみた。でも、これで有名な作品はほぼ出たのかなぁ?

|

« 雪だ | Main | 甘酒 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

サントラ」カテゴリの記事

Comments

やっとこさ、発売ですね。

告知が出てから、早2、3年経ちました。

AIPモノは、他に出した事があるし、次は・・・Z級の『ROBOT MONSTER』(ゴリラの着ぐるみに潜水ヘルメットを被った手抜き宇宙人で有名)を収録したアルバムを期待!?
音楽はエルマー・バースタインだし・・・

Posted by: 南葛人ヨネ(ヨネゴン) | 01/22/2006 14:35

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 50年代SF映画の音楽:

« 雪だ | Main | 甘酒 »