« 完了 | Main | 東宝戦記映画のサントラ »

01/05/2006

古畑3本

 この3日は『古畑任三郎』を見ながら原稿修正。これから山場に突入。ここからが問題。
 さて、古畑。1日目は幼くて実力はないくせに「自分が一番。他はアホばかり」というはまり役の藤原竜也が好演。でも、配役をみれば真犯人が誰かわかってしまうのがもったいない。とはいえ、他に誰なら説得力があるかといえば思い当たらない。一番演技力が必要な役所なので、やはりあれしかないか。2日目のイチローはいつもの彼なんだが、台詞回しなんかも自然で、下手な役者よりも堂々としている。松井じゃああはいかないだろう。向島と義兄弟という設定には笑った。3日目はギャグが一番切れていた。でも、いつも思うが、このシリーズって現場検証しないのか? すれば幾つも不自然なことが判明して、古畑なんかいなくても事件は解決しそうだ。3日目の被害者に硝煙反応はないし、床には回収できなかった爆竹の破片は落ちているはずだし。まあ、それを言わないのが、このシリーズのお約束なんだろうけど。

|

« 完了 | Main | 東宝戦記映画のサントラ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

Comments

遅ればせながら、新年おめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します!

そして今年初カキコなワケですが。
イチローの好演には本当に驚きました。
ニヒルな笑い方が最高で。犯人クサくて良かったv
あと、西村さんのアドリブ(?)に周りのスタッフが笑ってるのも、今回は特別よ!みたいな感じで楽しかったなあ~♪
これでお馬鹿キャラの今泉くんも見納めかと思うと、ちょっと淋しいです…。

Posted by: 瑞穂 | 01/06/2006 02:17

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 古畑3本:

« 完了 | Main | 東宝戦記映画のサントラ »