« 近況 | Main | ウォレスとグルミット、DVD »

12/20/2005

クロノス

 キャラメルボックスの『クロノス』を観る。梶尾真治の『クロノスジョウンターの伝説』の舞台化。映画版が『この胸いっぱいの愛を』だが、こちらにはタイムマシンが出てこない上、かなり原作をいじっており、舞台版の方が忠実。舞台版は原作でいうと、1話目。ほぼ忠実。しかし、原作でも思ったが、残された者の思いを考えると、男の自己満足なんだよなぁ。単純に綺麗な話といいきれないところがなんとも。
 ちなみに、来年春にはハーフタイムシアター(1時間)で二本立てで、2話目と3話目をやるらしいので、カジシンファンは是非。

 終演後、安達夫妻と合流。安達氏は田中芳樹や梶尾真治のマネジメント会社の社長でもあり、田中芳樹氏と共に公演中盤に見に来たが、夫人に見せるためにもう一度チケットを買ったら偶然今日だったということ。いつもの坐唯杏に移動する。安達氏は醸造酒が体質的にダメなので焼酎。夫人は日本酒OKということで、遠慮なく酒を注文。宗玄 能、秋鹿 霙もよう、鶴齢 特別純米の3つで、おとなしめ。料理には満足していただけたのでよかった。23時頃店を出る。

|

« 近況 | Main | ウォレスとグルミット、DVD »

文化・芸術」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference クロノス:

« 近況 | Main | ウォレスとグルミット、DVD »