« 予定と違う | Main | ようやく半分 »

11/20/2005

はやぶさ、ターゲットマーカー射出

 小惑星いとかわに着陸し、砂などの試料を採取するため、はやぶさが本日着陸を目指したが、それに先だって88万人の名前を記録したターゲットマーカーを射出。これは無事小惑星に届いた模様。しかし、その後の着地シークエンスで通信が途絶。結局、着陸はできなかった模様。これだけ離れてタイムラグがあると、何が起こっているのかを確かめるだけでも時間がかかる。靴の上から足をかくとはこのことか。25日以降にもう一度トライする。
 しかし、考えてみると、大航海時代と同じことをやっているのに等しい。金も時間もかかるし、収穫があるのかどうかすらわからない。あの頃は王族貴族がパトロンとなって金をだしてくれたからできたのだ。顧みるに、無駄な公共事業には金を注ぎ込むくせに、こういったことには金をかけないし、人材を大事にもしない我が国。そのくせ、税金だけは上げるのね。歳出カットできるところはいくらでもあるだろう。だいたい借金を作ったのは誰だよ。

|

« 予定と違う | Main | ようやく半分 »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference はやぶさ、ターゲットマーカー射出:

« 予定と違う | Main | ようやく半分 »