« キング・コング予告 | Main | フィッシング »

11/06/2005

NHKスペシャル『サイボーグ技術が人類を変える』

 昨日放映のTV番組。立花隆が最先端のサイボーグ技術に触れる内容。サイバーパンクは本当に目と鼻の先にまで来ているという実感。思った以上に進歩している。デジタルカメラからの信号を脳に送り込んで視覚を得ている人などは驚異だ。しかし、担当医師が死亡したためにメンテできずに精度が下がってしまったというのはどうよ。個人の研究なんですか。今のカメラならもっと精度が上がるかもしれないのに。
 マウスの脳に電極をつなげて簡単な命令ができるように改造。搭載するのがカメラならスパイくらいですむだろうが、物騒な物を乗せて運ばせれば……『イルカの日』も近いな。
 鬱病治療の実験で、脳のある部分に電気信号を送ると哀しい気分がなくなってしまうという。感情ってのはしょせん電気信号なんだね。知識としては理解しているが、こうもはっきり示されるとショックである。そう考えると、つまらんことに悩んだり、怒ったりするのは電気信号のせいであって、それでいちいち振り回されるのも虚しいよなとか。でも、悲しんでいる人に「それは単なる電気信号が多く出ているせいなんだよ」と説明しても意味はないのだが(^_^;)

|

« キング・コング予告 | Main | フィッシング »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference NHKスペシャル『サイボーグ技術が人類を変える』:

« キング・コング予告 | Main | フィッシング »