« 2巻目執筆中 | Main | なんとなく »

10/31/2005

コープス・ブライド

 相方の誕生日。ちょうど休みだったので、『コープス・ブライド』を観に行く。その前に食事。ミクニのカフェに行こうかと思ったが、昼時で混んでいたので別の店に。まあまあな感じ。後でこのレベルならあそこでもよかったここでもよかったと反省。いや、それならそっちの方が安かったんだけど……。
 さて、『コープス・ブライド』だが、先月に続いてティム・バートン監督作品。どうしても同様の『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』と比べてしまうのだが、あれよりは大人向けというイメージ。死者の世界なので『ナイトメア~』のようにバラエティに富んだ妙な連中は出てこなく、骸骨ばかり。しかも、色調がモノトーンっぽいので地味というのもそのイメージの原因か。話の展開は読めてしまうのだが、そこを気にするような映画でもない。ヒロインふたりがチャーミングでよろしい。
 終わった後、ケーキと夕食を探してデパ地下を徘徊。それから帰ってケーキを食って、食事。ケーキは昼食を食えなかったリベンジというわけでもないが、メゾン・ミクニ。3つ買ったが、「古々味醂のムースとマカロン(名前うろ覚え)」が当たりだった。多分、福来純の熟成した味醂を使ったムースなんだと思うが、味醂っぽい味はわからなかったが(^_^;)

|

« 2巻目執筆中 | Main | なんとなく »

映画・テレビ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference コープス・ブライド:

» ティム・バートン [アジアンドラッグのナベシャツBlog]
はい。どーもー(ノ´∀`*) 今日は社内で話題のティム・バートンについてです☆ ... [Read More]

Tracked on 11/01/2005 19:24

» ティム・バートンのコープス ブライド [シアフレ.blog]
本作のポイントは予想とはまったく異なる二つの世界観だと思います。 欲と見栄、憂鬱と混沌に支配されたモノトーンの“生者の世界”と、亡者たちが“人生”を謳歌する活気に溢れたカラフルな“死者の世界”。 この対照的な二つの世界は興味深く、その奇抜な世界観はとても... [Read More]

Tracked on 11/01/2005 22:49

» 『ティム・バートンのコープス・ブライド』 [honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜]
『ティム・バートンのコープス・ブライド』公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/corpsebride/米国サイト:http://corpsebridemovie.warnerbros.com/原題:TIM BURTON'S Corpse Bride製作:2005年イギリス監督:ティム・バートン出演:ジョニー・デップ/ヘレナ・....... [Read More]

Tracked on 11/12/2005 05:40

« 2巻目執筆中 | Main | なんとなく »