« 新作2巻目 | Main | キング・コングは3時間 »

10/28/2005

ワンダと巨像

wandaワンダと巨像

amazon

ワンダと巨像 大地の咆哮 サントラ 12月7日発売

amazon

『ICO』のスタッフが製作したPS2用アクションゲーム。『ICO』はセリフなしで派手なところのまったくない叙情的なアクションパズルゲームだったが、今回はかなり派手なアクションパズルゲーム。オープニングこそ『ICO』に近い映像&音楽だが、実際に巨像(象じゃないよ)と戦うゲーム画面になると雰囲気が180度変わる。まず倒すべき巨像がでかい。こっちは馬と剣と弓矢のみ。そのスケール感が凄い。これだけ敵がでかく感じられるゲームはない。もう絶望的。こっちは近づいて巨像に取りつき、体を登って急所に剣を突き立てる。で。どこがパズルなのかというと、どうやって巨像に取りつき、急所を探して、そこにたどり着くかというルートを探し当てる必要があるから。動く巨像の上でそれをやらなければならないわけで、緊張感もある。そして、巨像のパワーをさらに増しているのが音楽。平成『ガメラ』トリロジーの大谷幸が担当しているが、オープニングなどは叙情的で少しエスニックなスコアだが、巨像が出現し、アクションが始まるともうガメラである。「おー、カッケーじゃん」などと画面を見てしまう。倒すべき巨像は16体(?)だと思うが、まだ3体目。のんびり倒していこう。

|

« 新作2巻目 | Main | キング・コングは3時間 »

ゲーム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ワンダと巨像:

« 新作2巻目 | Main | キング・コングは3時間 »