« 衆院選 | Main | 進捗状況ぞろぞろ »

09/13/2005

琵琶湖にピラニア

 昨日のニュースで琵琶湖でピラニアが捕獲されたというのがあった。体長15センチ。観賞用のペットが捨てられたのだろう(まさか逃げないだろうし)。それにしても、水泳場もあるし、漁業もあるのに肉食のピラニアを捨てるというのはどういう神経なのか。ブラックバスどころの話ではない。南米のペットが琵琶湖では越冬できないだろうという考えもあったのだろうが、だったら自分で処分しろ。しかも、怖いのは琵琶湖の南側は北側より水温が高めで、工場排水なども少し温かいものもあるという。下手すりゃ繁殖するぞ。琵琶湖で『ピラニア』――監督はジョー・ダンテで、リメイクか。いや、冗談ではない。

|

« 衆院選 | Main | 進捗状況ぞろぞろ »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

ピラニアは、日本の湖沼の水質では、まず繁殖できません。それどころか、あまり長く生存も出来ないでしょう。だから今回琵琶湖で見つかったのは、おそらく放流されて間もない個体だと思います。
本当に心配なのは、千葉県などの湖沼で最近よく捕獲されるワニガメやカミツキガメの類。こいつらは本当に日本で繁殖してます。
日本のカメと違って、こいつらはやたら凶暴で、すぐ噛み付きます。子供がうっかり手を出したら、食いちぎるくらい顎の力があります。こいつらだけは、本腰を入れて駆除しないと、マジにヤバイです。
マスコミも、もっとこういう報道に力を入れて欲しいんですけどね。

Posted by: 松っちゃん | 09/13/2005 21:18

大丈夫だとは思うんですが、生命適応力っていうのは過小評価できないですからね。本当に放流間もない個体ならいいんですが。
カミツキガメは結構TVでも取り上げていますが、自治体レベルでの個別対応だけでは手に負えないでしょうね。もっと罰則強化して積極的に管理すべきでしょう。

Posted by: SOW | 09/13/2005 22:11

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 琵琶湖にピラニア:

« 衆院選 | Main | 進捗状況ぞろぞろ »