« 新作アップ | Main | 色々 »

08/15/2005

亡国のイージス

 あまりに暑いので8時に起きてしまった。休みの相方も起き出して、それじゃ朝の回で観に行こうかというので池袋まで外出。
 原作は読んでいないが、映画は「ゆるいダイハード4」だった。しかも、構成や展開が『ローレライ』とほとんど同じ。無能(に見える)な上層部、頑張る現場、事件の首謀者たちの内紛……。まだ見ていないが『戦国自衛隊1549』もそうじゃないだろうなと不安。俳優たちは頑張ってるんだけどなぁ。総理周辺の「このままこっちが何も決断しないで終わってくれたらいいな」的な雰囲気は実際にそういう感じがあるだけにリアルだった。しかし、原作を整理しきれなかったのが透けて見える脚本は何とかして欲しい。現実を見据えたリアルなドラマにしてはウソが多いし、アクション映画としてはキレが悪い。どっちつかずという意味では日本的なのだが。日本的といえば音楽の『ダーク・クリスタル』『13デイズ』『クリフハンガー』などのトレヴァー・ジョーンズ。元々、長く伸びたテーマ音楽が多い作曲家だが、これが日本的な要素に近く、意外にもはまっていた。
 終演後、宮城物産館に行き、牛タンを食べる。前回来た時にはまだイートインはオープンしていなかったらしい。そういえば、白いシートで覆ってあったような……。出店しているのは伊達の牛タン。値段は東京だけに少し高めだが、量は多い。ただ、味が単純な塩味ではなく、なにかダシのようなものも一緒に漬けているようで、ちょっと邪魔。ずんだ餅などを買って帰宅。

|

« 新作アップ | Main | 色々 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

公開初日に行ってしまいました(^^;)


> 原作を整理しきれなかったのが透けて見える脚本は何とかして欲しい。


原作を読んでいると,よくここまでまとめたなと感心はしましたが,ヨンファの妹(ジョンヒ)は結局何のためにいたのかわからないし(紅一点として無理に残した?),もっともっと脚本は整理できたでしょうね.

せっかく本物のイージス鑑を撮影できたのに,もったいない使い方しかしていないのが,個人的には非常に残念.

その意味では, 『戦国自衛隊1549』の方がまだ,予算がないだろう中を,絵的には何とか見せようと頑張っていたかなと思います.

Posted by: 國分利幸 | 08/18/2005 12:22

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 亡国のイージス:

» 「ガメラ3」から「亡国のイージス」までの6年----「暗喩」としての戦いの終わり [BigBang]
1999年年に公開された、「ガメラ3 邪神 [Read More]

Tracked on 08/16/2005 22:07

« 新作アップ | Main | 色々 »