« ダメージ | Main | 進みつつ痛めつつ »

07/30/2005

第10番惑星

 冥王星のさらに外を巡る惑星らしきものが、カリフォルニア工科大のマイケル・ブラウン教授の観測によって発見されたらしい。→こちら。学会で議論されて認められるまでは正式に太陽系の10番目の惑星にはならないが、軌道は楕円形――近地点で36天文単位、遠地点で97天文単位。公転周期は約560年、大きさは冥王星の1.5倍にはなるとのこと。さて、10番目になるのかどうか。

|

« ダメージ | Main | 進みつつ痛めつつ »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

 「惑星」の定義がイマイチはっきりしていないので、議論は紛糾しそうだとか。学会としては「惑星」認定は及び腰みたいですね。

Posted by: 印度洋一郎 | 07/31/2005 08:22

冥王星だって惑星じゃないと言う研究者がいる状態ですからね。まあ、しばらく時間がかかるでしょう。英語の名前が決まっても、和名がどうなるかまた色々ありそうだし。

Posted by: SOW | 07/31/2005 13:50

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 第10番惑星:

» 新たな惑星また名前覚えなきゃいかんの? [ローマ帝国すぽーつ120円]
太陽系の第10惑星を発見か=惑星認定には不透明感も  AP通信によると、米カリフ... [Read More]

Tracked on 07/30/2005 20:29

« ダメージ | Main | 進みつつ痛めつつ »