« HOMELAND届く | Main | ホームスター続報 »

05/01/2005

一気読み

『プルートゥ』の勢いを駆って、未読だった『モンスター』全18巻と『20世紀少年』既刊18巻を一気に読む。浦沢作品は『パイナップルARMY』を高校時代に友人から借りて読んだのが最初。その後ずっと読んでいたが、『HAPPY!』でしばらく読まなくなっていた時期に刊行されて、気がついたら大部になっており、そのまま放置しておいたのだった。そうしたら『モンスター』ハリウッド映画化のニュース。いや、映画化には期待してないし、読了した後はますます期待してないのだが。多分、『セヴン』のようなただのサスペンスになるだろうし(それも、脚本・演出が上手くいったとしての話)。『モンスター』は評判通り凄いが、それ以上に『20世紀少年』が凄かった、いや、凄い。凄いのは『モンスター』の土台に過去の軽い作風を乗せて、それが違和感なく収まっているところだ。引っ張りすぎという気が何度もしたが、そのたびにひっくり返してくれる。これと『プルートゥ』を同時に書くなんて、どういうバイタリティ&メンタリティだろうか。ちょっとで良いから見習わなければと思う。いや、才能の差は歴然とあるからね。それだからこそもっとがんばらにゃと思う。

|

« HOMELAND届く | Main | ホームスター続報 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 一気読み:

« HOMELAND届く | Main | ホームスター続報 »