« 胡麻豆腐 千 | Main | 影絵 »

05/03/2005

新規参入2

 とある出版社がライトノベルに新規参入するということで、声がかかった。まあ、話だけでもということで聞きに行く。かなり前に会ったことのある編集氏だった。帰ってから名刺を探したら確かにあった。前後の名刺を見ると、だいたいどういうところで会ったのかわかるのだが、覚えてないなぁ。やる気はあるようなので、前向きに考え中。とにかく、今の仕事を終えないと。
 しかし、ライトノベル業界(というのがあるのかどうかはともかく)も飽和状態で、出版点数が増えすぎている。ここにまた新しい文庫シリーズを立ち上げて、果たして回転するものなのか。実は企画段階も含めて、さらに数社参入しようとしているらしい。読者の年齢もローティーンから30代まで幅が広すぎて、書く方もどの層に向けて書けばよいのか悩むところだ。「いや、俺はターゲットなんかしぼらない」という作家の方もおられるだろうが、10歳と30歳相手じゃ同じものを書くわけにもいかないし、ローティーンにウケの良い文庫シリーズに、1冊だけ30歳向けの話が並んでいるのは作家的にも出版社的にも賢明でないだろう。もう少し区分をはっきりした方がよいのではないかという気もする。

|

« 胡麻豆腐 千 | Main | 影絵 »

仕事」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 新規参入2:

« 胡麻豆腐 千 | Main | 影絵 »