« 進捗状況 | Main | 日本酒の話 »

01/11/2005

吉野屋新メニュー

 アメリカ産牛肉輸入禁止で、吉野屋から牛丼が消えて1年。新メニューで少し業績を持ち直しているらしい。炙りチャーシュー丼が新発売で、ニュースでも街頭インタビューなどが放映された。しかし、「やっぱり牛丼がいいです」という反応が多い。でも、本当か? アレってそんなに旨いか? 手に入らないから余計に欲しいってだけじゃないのか? よくわからない肉と汁をかけただけで、匂いも鼻につき、値段だけが目を引く代物じゃないのか。チャーシュー丼の方がよっぽど旨そうに見えるぞ。少なくとも、国民食とかいうのだけは止めて欲しいものだ。

|

« 進捗状況 | Main | 日本酒の話 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

そんな事ないですよ〜
吉牛は美味しいですよ。
まあ美味しいたって色んな味覚の人、色んな好みの人がいますからアレですが……
私は他の牛丼屋の牛丼じゃ満足出来ない。

Posted by: かず@神戸っ子 | 01/15/2005 14:35

旨いマズい以上にコストパフォーマンスが第一じゃないですかね? その証拠に以前値上がりした時に売り上げが落ち込んだということがありましたしね。

Posted by: SOW | 01/15/2005 14:46

 先日、ニューヨークまで行った際、アメリカ吉牛を食べてきました。たれの味は日本よりも甘かったです。肉がちょっと硬くなっていましたが、これは煮過ぎたんだと思います。アメリカに限らないのですが、日本ほど、店員がきちんとマニュアル通りのモノを作れる国はないと思います。少々煮過ぎたって、少々姿が崩れたって「食べられるじゃん。ノープロブレム!」って感じです。ま、その通りなんですけど。
 ちなみに、吉野家の隣は「モンスター寿司」という寿司屋でした。この店に入る度胸はなかったです。はい。
 

Posted by: 安達裕章 | 01/17/2005 17:07

 アメリカ吉野屋の肉は日本輸出用の牛肉じゃないので、硬かったという可能性はどうでしょう?

Posted by: SOW | 01/17/2005 17:12

浜松町の吉野家USA系な店は健在なのかなぁ。

Posted by: 長田 | 01/19/2005 05:35

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 吉野屋新メニュー:

« 進捗状況 | Main | 日本酒の話 »