――このブログについて――

★主にSF/ファンタジー/アクション/ホラーなどの娯楽映画と、その映画音楽についての情報、感想、紹介をしています。ハリウッド中心で欧州やアジアも少々。
★過去に紹介した限定盤などは売り切れている場合が多々ありますので、ご了承ください。なお、最新限定盤情報についてはメルマガをやっています。よろしければ登録してみてください(個人情報などはこちらにはわかりません)。
「○月の新譜情報」は個人的に興味のあるメジャーレーベルの新譜をピックアップしています。情報が入り次第、追加されますのでたまにチェックし直すといいかも。
★AMAZON、タワーレコード、iTunes、SONY MUSICのリンクについてはアフィリエイトリンクになっています。情報がお役に立てましたら、リンクを通して購入していただけると幸いです。

|

2017年5月23日 (火)

VARESE SARABANDEの新譜2017/05/23

LIMITED EDITIONが3タイトルリリース。

ExceptionThe Exception (2016)

■VARESE SARABANDE

 リリー・ジェイムズ、クリストファー・プラマー主演の第二次大戦下、ドイツ皇帝ヴィルヘルム2世を巡るドラマ。
 音楽はイラン・エシュケリ。
 限定1000枚

PassagetodawnPassage To Dawn(2016)

■VARESE SARABANDE

 イラクのファルージャに行こうとしたフォトジャーナリストを描くドラマ。
 音楽はディエゴ・ナヴァロ。
 限定1000枚


Krakow2017Film Music Festival Krakow - 2017

■VARESE SARABANDE

 毎年のクラクフでのコンサートのスーベニール。ありものを集めたコンピレイション盤。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月18日 (木)

映画音楽本:岩代太郎、ディズニー

映画音楽太郎主義 サウンドトラックの舞台ウラ

著:岩代太郎、宮本 明 ,賀来タクト
刊:全音楽譜出版社

■AMAZON

2016/04/15発売
映画音楽はどのようにして作られるのか!?
『レッドクリフ』『許されざる者』『殺人の追憶』などの映画や、NHK大河ドラマ(『葵〜徳川三代』『義経』)、朝の連続テレビ小説『あぐり』など、数多くの音楽を手がける作曲家・岩代太郎による、はじめての「映画音楽本」! 第1部では、「映画音楽とはなにか」「映画音楽がどのように生まれるのか」実際に現場で行なわれることや、その方法など制作の裏側を明かします。第2部では、「作曲家 × 映画監督」と題して、映画界の第一線で活躍する12人の監督(石井裕也、沖田修一、崔洋一、白石和彌、中村義洋、成島出、平山秀幸、松岡錠司、山下敦弘、行定勲、 李相日、ジョン・ウー)との対談を通して、映画音楽の捉え方が、監督によってさまざまであるという現状を詳らかにします。


ディズニー・ミュージック 〜ディズニー映画 音楽の秘密

著:谷口 昭弘
刊:スタイルノート

■AMAZON

2016/08/29発売
 ディズニー/ピクサーの音楽を解説。
 なお、2006年12月に弊社より刊行された『ディズニー映画音楽徹底分析』(256ページ)にその後公開された作品を加え、既存部分にも大幅加筆修正(本書は400ページ)をおこなったものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月16日 (火)

INTRADAの新譜2017/05/16

Poltergeist23cdポルターガイスト2(1986)
POLTERGEIST II: THE OTHER SIDE

■INTRADA
■TOWER

 スピルバーグが製作したオカルトの続編。但し、スピルバーグは関わらず、監督はブライアン・ギブスンに交代。前作の家族は引っ越したが、悪霊がその後を追った。ギーガーがデザインに参加。
 音楽は前作から引き続きジェリー・ゴールドスミス。サントラはVARESE SARABANDE→INTRADA→VARESE CD CLUB→KRITZERLANDと出直すたびに少しずつ増えていったが、今回はKRITZERLAND版に4曲ボーナストラックが追加された。さらにフルスコアをデジタルミックスとアナログミックスで2ヴァージョン収録して3枚組、但し、2枚組価格で。デジタルミックスは2chのアルバム用で、アナログミックスは映画使用のためにセンターにセリフが載る前提でミックスされたもの。ファン向けだが、KRITZERLAND版を買い逃した人にはお勧め。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月12日 (金)

QUARTETの新譜2017/05/12

Hustleハッスル(1975)
HUSTLE
ロンゲスト・ヤード(1974)
THE LONGEST YARD

■QUARTET
■TOWER

 ロバート・アルドリッジ監督、バート・レイノルズ主演の2作品カップリング。前者はカトリーヌ・ドヌーヴ、ベン・ジョンソン、アーネスト・ボーグナインなど出演の警官物。後者は刑務所が舞台のフットボール物。
 音楽はどちらもフランク・デ・ヴォル。初サントラリリース!
 限定1000枚

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダウンロードサントラ2017/05/12

Score: A Film Music Documentary

■AMAZON MP3

 クラウドファンディングで資金調達した映画音楽ドキュメンタリー映画。
 音楽はライアン・トウバート。ダニエル・ペンバートンの『キング・アーサー』で追加音楽などを書いている。


David Lynch: The Art Life

■AMAZON MP3

 デイヴィッド・リンチ監督のドキュメンタリー。自身の半生やクリエイティヴプロセスなどを紹介する。
 音楽はジョナタン・ベンタ。

Warhammer 40,000: Dawn of War III

■AMAZON

 ゲームサントラ。
 音楽はリメイク版『ロボコップ』などのポール・レナード=オーガン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月11日 (木)

ジェリー・ゴールドスミス@ウォーク・オブ・フェイム

 ハリウッド・ブールバードにあるウォーク・オブ・フェイムには映画関係者の名前を刻んだタイルが点在しているが、そこにジェリー・ゴールドスミスの名前が設置された。昨年決定し、現地時間5月9日セレモニーが行われた。スピーチでは親交があったデイヴィッド・ニューマン、来日公演で代打タクトを振ったチャールズ・フォックスらがジェリーを讃えた。
 ウォーク・オブ・フェイムには俳優の名は多い。ちょっとブレイクしたら名前を刻んでもらえる。反面、裏方はなかなか難しい。多くは死後。ジョン・ウィリアムズもまだで、昨年エンニオ・モリコーネが刻まれたのは異例だった。しかし、これは音楽部門ではなく、ライヴパフォーマンス部門だった。部門によってマークが違うのだ。

 ジェリー・ゴールドスミスの名が刻まれたのは 6752 Hollywood Boulevard。ミュージシャンズ・インスティチュート(音楽専門学校)の前になる。チャイニーズ・シアターやアカデミー賞授賞式が行われるドルビー・シアターの向かい側(エルキャピタンのある方)の歩道を進んでハイランド・アヴェニューを渡って、ハリウッド・ミュージアムの隣。

 ウォーク・オブ・フェイムの詳細は公式サイトで。誰がどこに設置してあるか検索できる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミシェル・ルグランの協奏曲

ミシェル・ルグラン:ピアノ協奏曲、チェロ協奏曲

■AMAZON
■TOWER
■AMAZON→日本盤
■TOWER→日本盤

 今年3月にリリースされていたのに遅まきながら気がついた。
 ミシェル・ルグランによるピアノ協奏曲とチェロ協奏曲。演奏はフランス放送フィル、指揮はミッコ・フランク、ピアノはルグラン自身、チェロはアンリ・ドマルケット。録音は2016年9月。日本版はブルースペックCD仕様。


REPORTAGE. MICHEL LEGRAND : Concertos pour violoncelle et piano (nouveau cd, SONY classical, 10 mars 2017) from classiquenews.com on Vimeo.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月10日 (水)

君の名は。

君の名は。

■AMAZON
■TOWER

7月26日発売
 全世界で特大のヒット! 新海誠監督が大化けしたアニメ、発売。
 例によって色々なヴァージョンでの発売があるので、各サイトの特集ページにリンクしました。じっくり選んでください(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 9日 (火)

MUSIC BOXの新譜2017/05/09

LaconquetecommeunchefLA CONQUÊTE(2011)
シェフ! ~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~(2012)
COMME UN CHEF

■MUSIC BOX
■TOWER

 前者はフランス元大統領サルコジを描いたドラマ。後者はジャン・レノ主演のレストランのシェフを描いたコメディ。
 音楽はニコラ・ピオヴァーニ。初サントラリリース。
 限定300枚

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ダウンロードサントラ2017/05/05